保湿クリームを選択する方法

肌タイプは人によって違うため、大半の人が良しとしている保湿クリームでも、自分には使えないこともあります。ではどのようにして自分にあった保湿クリームを見つけたらいいのでしょうか。保湿クリームは基礎化粧品です。基礎化粧品は、数回分のお試しセットがあることが多いので、ますはお試しセットから始めてみるといいかもしれません。試しに使ってみて、使い心地や肌への影響がいい保湿クリームを見つけることができれば、自分の肌がどんなタイプなのかも判別がつきます。あまり物が入っていない保湿クリームがいいという人は、手づくりの保湿クリームを使うという方法もあります。自家製の保湿クリームを使う長所は、色々とあります。金銭的な負担も手づくりした方が楽ですし、使われている成分が不明になることがまずありません。お好みの香りや効能のものを手に入れることができる、無添加などもあげられます。反面、手作り保湿クリームのデメリットもあります。保存料や酸化防止剤などが入ってないで2、3週間で使いきる必要があること、使った感じが少し低下することです。保湿クリームを作ることには、それなりに手がかかります。