保湿クリームの必要性

きれいなお肌を維持するには保湿に力を入れなければいけないことは、多くの人が知っています。なぜ汚れを落として潤いを与えるだけではなく、クリームを利用して保湿をすることが肌には必要なのでしょうか。肌のトラブルのほとんどは乾燥から始まると言われています。保湿をしっかり行うことで、肌荒れのないなめらかなお肌を保つことができます。人間の肌には皮脂膜という層があり、保湿効果を担っています。汗と皮脂が混ざりあったものが皮脂膜です。クリームに頼らずとも、皮脂膜が肌の水分をがっちりキープしていれば、肌の水分不足になることはないでしょう。皮脂膜は年齢やストレス、紫外線によって働きが低下してしまいます。 皮脂膜が正常な働きをしなくなると、皮膚の水分はどんどん抜けていってしまい結果的に乾燥してしまいます。肌が乾燥すると肌荒れだけでなく、しわやたるみができ、もっちり感もなくなってしわしわになります。保湿のためにお肌にクリームをつけ、肌を乾燥から守ることで、肌トラブル対策になると言われています。